Archive for the ‘メモ’ category

virt-installで物理ディスクを指定する方法

2014/09/14

このように指示すればよい。

--disk /dev/disk/by-id/xxxxx,device=disk,format=raw

CentOS でネットワークカードを交換する方法

2013/02/25

基本的にFreeBSDの人ではあるのですが、たまにはLinuxを扱うこともあるのです。

ということで、CentOS 6.3でネットワークカードを交換した後で、OSに正しく認識させる方法をメモ変わりにエントリしておきます。

ネットワークカードを交換、というか、VirtualBoxからVMwareにVMイメージを移植したのですが、この状況では、放っておくとeth0をVirtualBox時代のカードが握った状態になってて、VMwareでのそれがeth1以降に振られて非常に気持ちが悪い。

そこで以下のようにする。

  1. /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules から、古いカードの情報を削除する
  2. /usr/bin/system-config-networkで、新しいカードに対して設定をする
  3. /usr/bin/system-config-network-cmdのエクスポート・インポートを使ってゴミを整理する

このステップで作業すれば、きれいに決まってくれます。

FreeBSD 9.0Rでカスタムカーネル配布物を作成する

2012/10/21

FreeBSD 8.x までの環境では、カスタムカーネル配布物を作成する場合、release(7)の、release.1〜release.8を適切に選択することで、カーネル配布物(配布物全体をではなく)を作成することができたようなのですが、9.0では、release.xターゲットが廃止されてしまっていて、ではどうすればよいのかと少々困っていました。

そこで、release(7)や、src/release/Makefileを読んだりしたところ、9.0では非常に簡略化されていることがわかったので、メモ代わりにここに置いておきます。

  1. 通常どおりにbuildkernelする
  2. src/release/ で、make kernel.txz

これだけ。ちょっと拍子抜けしたけれど、わかりやすくなっていいね。

 

 

FreeBSDで802.11a

2011/01/15

FreeBSDでathなWLANを使用しているが、長いこと、11aのチャンネルリストをW52/W53にする方法がわからずにいた。のだが、ひょんなことからわかったのでメモしておく。

ifconfig wlan0 country J1

これでOK。8.0以降で使えるのかな。

JPEGファイルが破損してるかを超簡易にチェックする

2010/08/21

とあるサイトからいくつかJPEG画像をダウンロードしたのだが、いくつかのファイルが破損していた。どうやら何らかの事情でダウンロードの途中で接続が切断されてしまって、中途半端にダウンロードされた状態になっていたようだ。

破損した画像を特定するために、とりあえず画像ビューワで全部チェックして、破損していたものは再ダウンロードしたのだが、毎回これじゃあ大変なので、スクリプトにしたいと思った。

ってことでちょっと調べてみると、普通のJPEGファイルは、末尾が0xff,0xd9(EOIマーカというようだ)になるようなので、ここをチェックすれば、最後までダウンロードされたかどうかがわかるって寸法だね。適当にスクリプト化しておくか。

[FreeBSD]ニコニコ動画にコメントを入れられるようにする設定

2010/05/12

普段はFreeBSDにXorgでSCIMな環境で生活しているのだけど、これでFirefoxからニコ動見てもコメントが入れられない。普通のフォームには日本語入れられるし、そもそも、コメント入れたくなることってほとんどないから気にしてなかったのだけど、先日生放送を見てたときに、書きこみたくなったけど書けなくてもどかしい思いをしたので、いろいろ調べてみた。

とりあえずググってみた結果では、Linux方面の情報がヒットした。どのURLだったか覚えていないのだけれど、次の環境変数をセットした上で、Firefoxを起動すればよいようだ。

GTK_IM_MODULE="xim"
LANG="ja_JP.UTF-8"

これがヒット。GTK_IM_MODULEを再定義することでSCIMが立ち上がるようになった。けど、なぜか英語しか入力できない。LANGも入れれば日本語入力可能になった。

LANGは、ずっとja_JP.eucJPで生活してきたんだけど、そろそろUTF-8移行を検討する時期に来ているのかもしれない。

VirtualBoxのゲストOSを、UTCクロックで動かす方法

2010/05/09

VirtualBox VMのクロックは、黙ってるとホストのローカルクロックが使われてしまって困っていたのだけれど、それをUTCに変換してVMに見せることができるようだ。以下URLから。今度試すためにメモ。

http://www.virtualbox.org/ticket/1310

Windows7でフォルダ設定が狂ったとき

2010/05/06

Windows7では、ひょっとしたらVistaでもそうなのかもだけれど、フォルダに画像ファイルを入れた状態で開くと、画像用のフォルダ設定になってしまって、その後に画像を消去しても元に戻らない。

この挙動に少々戸惑っていたのだが、画像用の設定を使わなくする方法が見つかったので、備忘録代わりに書いておく。

フォルダで右クリック→プロパティ→カスタマイズ、の「フォルダーの種類」を変更すればよい。

しかし、元々の設定が何であったかまではわからない……

PEAR DB::pgsqlで問い合わせできない

2010/02/17

PEAR DBを使ったデータベースアプリケーションをいじっていたのだけど、WITH句使ったクエリを投げると、なぜか整数の1が戻ってくる。低レベルのpg_*な関数を使ってれば問題なく結果が取れるのに。

バグっぽいんだけどどうなんだろ。とりあえずいい加減なパッチ。

--- DB/pgsql.php.orig    2007-11-28 11:27:54.000000000 +0900
+++ DB/pgsql.php    2010-02-17 22:45:06.000000000 +0900
@@ -353,7 +353,7 @@
         if ($ismanip) {
             $this->affected = @pg_affected_rows($result);
             return DB_OK;
-        } elseif (preg_match('/^\s*\(*\s*(SELECT|EXPLAIN|FETCH|SHOW)\s/si',
+        } elseif (preg_match('/^\s*\(*\s*(SELECT|EXPLAIN|FETCH|SHOW|WITH)\s/si',
                              $query))
         {
             $this->row[(int)$result] = 0; // reset the row counter.

まあ、既にディスコンだしな。MDB2にすれば大丈夫なのかな?時間があるときに調べてみるか。

ffmpegでのwmaエンコーディング

2010/02/08

wavフォーマットの音楽ファイルをwmaにエンコードしようとして、ffmpegを使ったのだが、なぜかセグメントエラーとなってしまった。

検索しても同様の症状出てるケース全然ないし、どうしたものかと思いつついろいろ試していたら、-arを指定するとエラーにならないことがわかった。

手元の環境だと、-ar 49047を越えると、セグメントエラーとなる模様。

今回は、ソースがwavだったから、サンプリングレートの初期値が非常に大きな値になってしまい、エラーになっていたようだ。これって常識なのか?