CentOS でネットワークカードを交換する方法

2013/02/25 by happybreeding Leave a reply »

基本的にFreeBSDの人ではあるのですが、たまにはLinuxを扱うこともあるのです。

ということで、CentOS 6.3でネットワークカードを交換した後で、OSに正しく認識させる方法をメモ変わりにエントリしておきます。

ネットワークカードを交換、というか、VirtualBoxからVMwareにVMイメージを移植したのですが、この状況では、放っておくとeth0をVirtualBox時代のカードが握った状態になってて、VMwareでのそれがeth1以降に振られて非常に気持ちが悪い。

そこで以下のようにする。

  1. /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules から、古いカードの情報を削除する
  2. /usr/bin/system-config-networkで、新しいカードに対して設定をする
  3. /usr/bin/system-config-network-cmdのエクスポート・インポートを使ってゴミを整理する

このステップで作業すれば、きれいに決まってくれます。

コメントを残す