“FAAD 改造版 0.7”を改造する

2011/12/07 by happybreeding Leave a reply »

途中でチャンネル数が切り替わるAACファイルが存在するのですが、こういうファイルを他のファイル形式に変換しようとしてFFmpegあたりを使うと、正常に変換することができません。チャンネル数変更に対応していないためですが、このあたりをカバーしてくれるものに、FAAD 改造版 0.7 TS読み込み対応というものがあります。

オリジナルのFAADはGPLv2なので、当然これもソースが提供されているのですが、残念なことにWindowsでしかコンパイルできなくて、FreeBSDで処理したい私にとっては使えないものでした。

今回、ちょっと必要になり、FreeBSDでもコンパイルできるように改造しましたので、せっかくなのでここに出しておきます。

FreeBSD 8.2R、9.0RC2、Windows7(VS2008)で確認しています。

ダウンロード→“FAAD 改造版 0.7”の改造版

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/friioup/source/up1195.zip

コメントを残す